バケパVSワンバケ

ホテル

バケパとワンバケ、どっちが得か?徹底検証!

更新日:

バケーションパッケージ(以下 バケパ)とワンダフルバケーション(以下 ワンバケ)、私の望むプランをより叶えてくれるのはどちらか?お得なのはどちらか?検証してみました。

私の望むプラン内容(優先順位順)

大人2名 平日1泊(2018年7月12日)
ファストパス・チケット4枚
ショーかパレードの鑑賞券 1枚
ホテルミラコスタ宿泊
2デーパスポートスペシャル
ディズニーリゾートライン フリーきっぷ2日分

予約は6か月前からできます。今日は1月12日。私が行きたい7月12日の予約は今日から開始です。

これからバケパとワンバケ、それぞれ予約する直前(確定ボタンをクリックする直前)までいってみて、いろいろと比べてみたいと思います。

スポンサーリンク

パケパで予約

バケパのプランはかなりたくさんあります。ですから予約するにはいくつかのステップを踏んでプランを絞っていくことになります。

絞っていく順番も自由に決められますので、プランに関して譲れないものの優先順位を決めておくと進めやすいと思います。

私の優先順位は
1.宿泊日
2.ファストパスと回数券の枚数
3.宿泊するホテル

ですので、この順番に沿って、数あるプランの中から絞っていきたいと思います。

・2デーパスポートスペシャル
・ディズニーリゾートライン フリーきっぷ2日分

この2つについてはどのパッケージプランにも含まれているので、特に気にする必要はありません。

まずは日付で絞る

バケパとワンバケお得はどっち?

バケパは「日付・価格から探す」「内容から探す」「ホテルから探す」ことが出来ますが、宿泊する日は確定しているので「日付・価格から探す」から宿泊日を選択。

すると、その日に開催されている10ものプランが出てきました。が、そのうち1つはすでに満室でした!

今日から予約スタートで、もうすでに満室があるとは!

満室だったプランは「東京ディズニーリゾート35周年!キャラクターグリーティングとマゼランズでランチを楽しむ 2DAYS」でした。このプランは毎日瞬殺のようです…。まあ、そうでしょうね…。35周年特別プランですからね…。

※東京ディズニーリゾート35周年のバケパ内容についてはコチラの記事も参考にしてみてください。

adsense2

次にファストパスと鑑賞券の枚数で絞る

さて、残りの9つのプラン内容で、私が望んでいる「ファストパス4枚・鑑賞券1枚」とマッチするものが1つだけあったので、これを選ぶことにしました。

私が選んだプランの名前は
「あの部屋に泊まれる…記念日におすすめ 夢のリゾートステイ 2DAYS」です。
バケーションパッケージ

…ネーミングからして他のプランより高そうですね(;^_^A でもまあ、まずは「日付」と「ファストパス4枚・鑑賞券1枚」を満たしているのでこのまま進んでみます。

更に宿泊するホテルで絞る

宿泊希望の「ホテルミラコスタ」を選択すると、9つのタイプの客室が表示されましたが、9つのうち、すでに7つの客室が満室でした!!残された2つの客室は下のとおり。

スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム ハーバービュー 64,800円~(一人当たり)
ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム(ハーバービュー)

スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド ミラコスタ・スイート 136,000円~(一人当たり)

迷わず安い方の客室を選択(;^_^A 安い方といっても充分すぎるほどの高級感ですね!

そして次に進もうとした瞬間!この客室も満室になってしまいました!!残るは1つ!!

というわけで、やむなく残された高い方の客室を選択。早く先に進まないと、これも満室になってしまいそうな勢いです!!

最後にプラン内容を選択する

最後にプラン内容の詳細を選択します。

ここで決めることは
1日目の夕食をとるレストランと時間
2日目の朝食をとるレストランと時間
2日目に見るエンターテインメントと時間

時間がないので選択肢の中から適当に選び、次に進みます!!

ここまで来れば、あとは予約を確定するのみです。予約直前まで来た料金の総額は371,600円!

一人当たりの金額、なななんと、185,800円!!!

バケーションパッケージ

ただでさえ高そうなバケパプランな上、その中でも高い客室を選択したので、まあまあこんなもんでしょう(;^_^A

では次に、同じような内容でワンバケだとどうなのか?予約直前までいってみたいと思います。

ワンバケで予約

ここで痛恨のミス!ワンバケ予約は宿泊日の5か月前からでした!

ワンバケだけではなく、ホテル宿泊のみの予約も同じく5か月前からです!

バケパの予約は6か月前からですので、ワンバケやホテル宿泊のみの予約ははバケパの1か月後からということになります。

いざワンバケで予約をしようと思っていても、希望する日時・部屋がバケパの予約で埋まってしまっていることもあるかもしれませんね…。

東京ディズニーリゾート側としては、ホテル宿泊のみやワンバケよりも、バケパで予約してもらいたいということなんでしょうね。(こちらの方が儲けになるということなんでしょうか?)

仕方なく、希望の1か月前である6月12日の様子を見てみたいと思います。(7月12日も6月12日も同じ平日なので、料金的に、そう変わらないかな?ということで(;^_^A)

スポンサーリンク

まずは部屋を確保する

ワンバケは部屋を確保した後に、パッケージプランを追加する予約方法なので、まずはホテル宿泊のみ予約をする場合と同じ公式ページから部屋の空き状況を確認します。

ワンダフルバケーション

「日付・価格から探す」から入っていき、バケパで予約したのと同じ部屋がまだ予約可能でしたので、その部屋を選びました。

「スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド ミラコスタ・スイート 128,500円~」となっていました。この「~(から)」が怖いです…。
ワンダフルバケーション

パッケージプランを選択する

次に、バケーションパッケージのプランを追加します。客室を選択した後に出てくるページの下に「アップグレード選択へ」というボタンが現れますので、そちらをタップまたはクリックします。

すると、4つのパッケージプランが表示されました。

こちらもバケパ同様、

・2デーパスポートスペシャル
・ディズニーリゾートライン フリーきっぷ2日分

についてはどのプランにも含まれていたので考えないで大丈夫でした。

ただ、この4つのプランの中には私の希望である「ファストパス4枚・鑑賞券1枚」はありませんでした…。一番近いもので「ファストパス2枚・鑑賞券1枚」というプランがあったので、それを選ぶことにしました。

ワンダフルバケーション

料金は一人当たり164,800円となっていました。あとは予約を確定するのみです。

ちなみに、パッケージプランを付けず、ホテル宿泊のみの場合はパッケージプラン一覧表の下にある「ホテル客室のみ予約」というところから入っていき、予約を確定します。

ワンダフルバケーション

ホテル宿泊のみの料金は一人当たり128,500円となっていました。

スポンサーリンク

バケパとワンバケ、やはり同じ日で比較してみる

次はいよいよバケパとワンバケで予約直前まで行った内容と料金を比較してみたいと思いますが、やはり同じ宿泊日で比較しないと意味がないと思い(;^_^A バケパの方でも6月12日の料金を調べてみました。

バケーションパッケージ

幸い、同じ内容のプランがまだ残っていました。

7月12日(木)は371,600円(一人当たり185,800円)でしたが、6月12日(火)は369,600円(一人当たり184,800円)と、一人当たり1,000円の差がありました。これは開催されているイベント、季節、曜日などの違いなどによるものでしょう。

バケパとワンバケ、お得なのはどっち?

ここまでバケパとワンバケ、私の希望に近いプランについての料金を調べてみました。(宿泊日はワンバケの予約開始日の都合上変わってしまいましたが…。)

次はその内容についてまとめてみたいと思います。

バケパとワンバケ、同じ内容は

宿泊日:6月12日に1泊
宿泊ホテル:ホテルミラコスタ
宿泊部屋:スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラディーゾ・サイド ミラコスタ・スイート
パッケージ内容:
 ショー鑑賞券1枚
 2デーパスポートスペシャル
 ディズニーリゾートライン フリーきっぷ2日券
 オリジナルガイドブック1冊
 オリジナルグッズ
 フリードリンク券1枚、チケットホルダー引換券1枚

※パッケージ内容の下の4つは、ほぼ全てのバケパ、ワンバケのプランに付きます。

バケパとワンバケ、違う内容は

バケパ ワンバケ
予約開始日 宿泊の6か月から 宿泊の5か月から
料金(一人当たり) 184,800円 164,800円
(※1)
ファスト・パスチケット
4枚(【A】1枚【D】3枚) 2枚(【D】2枚)
(※2)
1日目夕食
あり なし
(※2)
2日目朝食
あり なし
ケーキとスパークリングワインをルームサービス あり なし

※1 ファスト・パスチケットの【A】は全てのアトラクションに、【D】は「トイ・ストーリー・マニア!」「ニモ&フレンズ・シーライダー」以外の全てのアトラクションに使えます。
※2 ワンバケは「ホテル宿泊のみ+パッケージプラン」という形なので、食事は付きません。

料金について注目

料金について、もう少し掘り下げて考えてみます。

バケパ ワンバケ
料金(一人当たり) 184,800円 164,800円
(※1)
バケパとワンバケの差額
バケパの方が2万円高い
(※2)
客室のみとの差額
56,300円 36,300円

※1 バケパ184,800円-ワンバケ164,800円=2万円
※2 バケパ184,800円-宿泊のみ128,500円=56,300円
   ワンバケ164,800円-宿泊のみ128,500円=36,300円

差額分に含まれるパッケージ内容

ワンバケと客室のみとの差額分は36,300円、更にワンバケとバケパの差額分は20,000円。

次は、この差額に含まれるサービスは何か?という観点からまとめてみたいと思います。

ワンバケと客室のみとの差額分 36,300円に含まれるサービス

ファスト・パスチケット【D】2枚
ショー鑑賞券1枚
2デーパスポートスペシャル
ディズニーリゾートライン フリーきっぷ2日券
オリジナルガイドブック1冊
オリジナルグッズ
フリードリンク券1枚、チケットホルダー引換券1枚

36,300円でこのパッケージ内容を高いとみるか?安いとみるか?

1つ1つ必要か?について語っていくとまた長くなりそうですし(;^_^A 今回の目的はバケパとワンバケの比較なので、ここではやめておきます。

参考までに、2デーパスポート(2デーパスポートスペシャルと違ってパークを同日にランドとシーを行き来することは出来ない)は大人一人13,200円、リゾートラインフリーきっぷは2日フリーキップ大人一枚800円です。

ワンバケとバケパとの差額分 20,000円に含まれるサービス

・ファスト・パスチケット2枚(【A】1枚【D】1枚)
・夕食1回分
・朝食1回分
・ケーキとスパークリングワインをルームサービス

バケパとワンバケの料金と内容の差を徹底検証

バケパとワンバケの違いは料金の差額の20,000円、ファスト・パスチケット2枚、夕食1回分、朝食1回分、スペシャルイベントのショーの選択、ケーキとスパークリングワインをルームサービスだということが分かりました。

次に、これら1つ1つについて考えてみたいと思います。

ファスト・パスチケット2枚

ファスト・パスチケットは、本来はユニバーサルスタジオジャパンのように購入するものではありません。パーク内で自分で、無料で、発券するものです。

ただ、実際に発券するのは大変です。人気があるアトラクションは午前中には発券終了になってしまうこともありますからね。ファスト・パスチケットはパッケージ料金が多少高くなったとしても付けておきたいです。

ファスト・パスチケット

特にファスト・パスチケットの【A】は一番取りづらいトイ・ストーリー・マニア!にも利用出来ます。

トイ・ストーリー・マニア!は朝1番に取りに行かないと厳しいです。発券まで1時間並ぶこともありますし、並んでも取れない場合もありますので、トイ・ストーリー・マニア!に確実に乗りたい場合は【A】のファスト・パスチケットはぜひとも欲しいところです。

ただ、ディズニー公式ホテルに宿泊した者は、開園時間の15分前に入れる「ハッピー15エントリー」という特典で15分前に入園できるんです。

ですから入園したらまずはトイ・ストーリー・マニア!を発券しに行けばとれますし、その場でスタンバイで乗ることもできます。
ハッピー15エントリー

夕食1回分

バケパでは夕食をとる場所を予約時に決定しなくてはなりません。夕食をとる場所はランド、シー、ミラコスタ、アンバサダー、ディズニーランドホテルの中の決められたレストランの中から選びます。

早めにパークを退園し、夜はゆっくりと過ごすつもりならばホテルのレストランでもいいですが、閉園までめいいっぱいパークで遊びたいならパーク内のレストランの方がいいですよね。

 ブルーバイユー・レストラン

しかし、パーク内で予約できるレストランはランド1か所、シーで3か所のみでした…。

しかも時間まで決められてしまいますし、食べるメニューもだいたい決められています。選ぶレストランによってパッケージ価格も変わってきます。また飲み物は別料金です。

このように、利用可能なレストラン、時間、メニューまでかなり制限があるので、私はこれはいらないかな?と感じました。

朝食1回分

オチェーアノ
宿泊した次の朝の朝食は、宿泊したレストランでとります。こちらも先に時間の予約をします。だいたい6時から予約ができますので、6時に予約がとれればいいのですが…。

開園時間の15分前に入れる「ハッピー15エントリー」を利用するには宿泊者専用の入園ゲートに並びます。

最近のパーク開園時間は8時がほとんどですが、7時頃にはすでに並んでいる人がたくさんいますので、例え朝食の予約が6時にとれても、あまり落ち着いて食べてはいられないでしょう…。

私はこの理由から、ホテルの朝食もいらない派です。朝食はパーク内で軽いパークフードを楽しみたいです。

ケーキとスパークリングワインをルームサービス

これは私が選んだバケパプラン特有のサービスですが、バケパでなくてもルームサービス自体は利用できますし、ケーキも宿泊日の3日前までの注文が可能です。

この内容のサービス内容で20,000円について

ファスト・パスチケットは本来無料で手に入るものですし、夕食、朝食、ケーキ、ワインで20,000円と考えると庶民の私にはあまり魅力を感じられませんでした(;^_^A

バケパとワンバケ、お得なのはどっち?

あくまでも私の私見ですが、バケパにしなくてもワンバケで充分のような気がします。

私の様にとにかく「乗り物を楽しみたい、出費を抑えたい、食事やサービスは2の次」という人はワンバケで充分。

逆に「ディズニーリゾート全体の雰囲気や食事、サービスをゆっくりと味わいたい」という人はバケパ。小さなお子様がいる方も、いろいろと用意されている方が何かと楽かもしれませんね。

人によって何が得か何を求めるか?という事についての価値観、判断基準は違うので一概には言えませんね。(はっきりしない結論でスミマセン…。)
バケパVSワンバケ

そして忘れてはいけないもう1つのポイント。

ワンバケはバケパよりも予約開始が1か月も遅いので、宿泊日が決まっていたり、どうしても泊まりたい部屋がある場合は、バケパを利用する方が安心ですね。

また、ワンバケは客室か確定した後にパッケージプランを選択しますが、選択できるものが4つだけした。

これに対してバケパはかなりの種類のプランが用意されているので、バケパの方が自分の希望により近いプランが見つかるというメリットもあります。

ショーの鑑賞券についても、バケパはその時期開催中のイベントのスペシャルショーにも利用できますが、ワンバケはレギュラーショーでしか利用ができません。

スペシャルショーを見る事が優先順位の上位にある場合は、バケパを選ぶべきでしょう。
バケパVSワンバケ

こちらのページも参考に♪ >>バケパとワンバケの違いをキャストに聞いてみた

-ホテル
-

Copyright© ディズニー虎の巻 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.