年間パスポート

全般

年間パスポート買いました!値段や購入方法は?

更新日:

今回初めて年間パスポートを作ってみることにしました。
その前に、大人と小人(幼児・小学生)について、年に何回パークに行けば元が取れるか計算してみました。

スポンサーリンク

年間パスポートは年に9回行けば元が取れる!

2017年現在の1デーパスポートと年間パスポートの価格は以下の通りです。

大人 小人
1デーパスポート 7,400円 4,800円
年間パスポート
(ランドかシーどちらかのみ)
63,000円 41,000円
2パーク年間パスポート
(ランドもシーも入園可)
93,000円 60,000円

次に、1年間に何回パークに行けば元が取れるか計算した結果です。

大人 小人
年間パスポート 9回 9回
2パーク年間パスポート 13回 13回

大人も小人も年間パスポートを買ったその日から1年以内に9回、2パーク年間パスポートなら13回行けば、元が取れるという計算結果が出ました。

思った以上にお得な事に驚きました。私は今まで月に1回はパークに行っていたのでもっと早く年間パスポート買ってれば良かったです(;^_^A)

年間パスポート、こうやって作りました

年間パスポートを着くた時のレポートです。

購入できる場所は2か所のみ

年間パスポートを購入できる場所は、下記の2か所のみです。

年間パスポートの購入場所

  • ディズニーランドの入園ゲート手前のイーストゲート・レセプション
  • イクスピアリ内のチケットセンター

※ディズニーシーの近くで購入出来る所はないのでご注意ください。

私はイーストゲート・レセプションで購入しました。
年間パスポート

年間パスポート購入の受付時間

イーストゲート・レセプション内の受付場所に到着。朝の午前9時前に着きました。この日は平日で雨も降っていたからか、他に購入している人には会いませんでした。
年間パスポート

この日のパーク開園時間は午前8時~午後10時。年間パスポート購入の受付時間は午前7時~午後9時30分でした。いつも開園の1時間前~閉園の30分前までが受付時間だそうです。
年間パスポート

adsense2

購入までの手順

本人確認

まずは身分証明書を提示し、購入者本人と間違いないかを確認されます。私は運転免許証を提示しました。

運転免許証以外にも健康保険証や旅券などでもいいそうですが、学生証ではダメだそうです。また、20歳未満の方が購入する場合は保護者の同意が必要なのでご注意を。

パスポートの種類を選ぶ

次に、どの種類の年間パスポートを購入するか下の3つの中から選びます。私は2パーク年間パスポートを購入することにしました。

この3つから選ぶ

  • 東京ディズニーランド年間パスポート:63,000円(大人)
  • 東京ディズニーシー年間パスポート:63,000円(大人)
  • 2パーク年間パスポート:93,000円(大人)
  • 年間パスポートのデザインです。以前は選べたそうですが、今は選べないそうです。
    年間パスポート

    購入代金の支払い

    購入代金を支払います。現金かクレジットカードのどちらかで支払います。

    申込書への記入

    次に、申込書に必要事項を記入します。
    年間パスポート

    記入する内容は
    ・名前
    ・性別
    ・生年月日
    ・年齢
    ・住所
    ・電話番号
    のみです。とっても簡単です。

    写真撮影

    申込書への記入が終わり、受付に提出したら、次は年間パスポートに載せる顔写真の撮影です。

    受付の隣にカーテンで閉められた部屋が2つ並んでいました。カーテンを開けると、こんなにかわいらしいお部屋が現れました。
    年間パスポート
    中に入ると、どこからかキャストさんの声が聞こえてきて、指示してくれます。いつもの優しいキャストさんの話し方でしたが、姿は見えないのでちょっと緊張しました。

    まずは右側の壁に掛けられている鏡を見て身だしなみを整えた、真ん中にある椅子に座ります。

    次に、正面にある小窓でまた身分証明書を提示します。

    そして、いよいよ写真撮影です。正面にある丸いのもがカメラです。

    撮った写真はカメラの上の額内に映し出され、これで良いか確認されます。気に入らなかったら撮り直してもらえます。

    映し出された自分の顔は文字通り目をそむけたくなるようなものでしたが(笑)誰に見せる訳でもないし撮り直した所で大して変わらないだろうと思い、「これでいいです。」と言ってしまいました。

    (撮り直さなかったことは、後でとても後悔することに…。その理由は後ほど。)
    年間パスポート

    そのまま椅子に座って2,3分待っていると、正面の小窓から出来たてホヤホヤの年間パスポートが出てきました!

    年間パスポートを手に取った時はとても感慨深いものがありました(^^)

    最後に年間パスポートの名前などに間違いがないかを確認し、キャストの方から「それではいってらっしゃ~い♪」と声をかけられ、イーストゲート・レセプションを後にしました。

    年間パスポートを作る流れは以上です。受付開始から年間パスポートを手にするまでにかかった時間は10分ほどでした。

    adsense2

    年間パスポートに関する注意事項まとめ

    年間パスポートに関する注意事項がディズニー公式サイトの【ご利用に関する注意事項】に載せられています。

    その中から特に重要だと思う事をまとめてみたので参考にしてみてください。

    年パスの注意事項

    • 20歳未満の方が購入する場合は保護者の同意が必要。学生証は本人確認の提示には使えない
    • 年間パスポートの有効期限は作成日より1年間
    • 「ニューイヤーズ・イヴ」など、特別営業時間帯には利用できない
    • 2パーク年間パスポートは入場制限中のパークでは利用できない
    • パークに来た当日、年間パスポートを忘れてしまった場合は一般チケットを購入して入る
    • 万が一年間パスポートを紛失した場合、再発行ができるが再発行手数料がかかる

    2パーク年間パスポートを作って3週間が経過

    私が年間パスポートを作ってからまだ3週間しか経っていませんが、すでに2回パークに行ってきました!

    1回目はランド。2回目はランドとシーそれぞれにしか置いていない限定グッズを買いにシー→ランド→シーと、パークのはしご。

    途中、ディズニーランドホテルのロビーで休憩も入れるという、なんとも贅沢な時間を過ごしました。
    年間パスポート

    これも2パーク年間パスポートならではの楽しみ方です。

    今週末にはクリスマスイベントが始まるので、またランドとシーのハシゴをし、それぞれのショーを見に行く予定です。

    年間パスポートを作る前は毎度のチケット代がもったいないからと、開園前から並び、へとへとになりながらも閉園までいました。

    それが今では開園後に悠々と入り、気が向いたらもう一方のパークへ移動し、そして夜のショーや花火を見たらサクっと帰る。

    年間パスポートはただお得なだけでなく、このように心に余裕を持ってパークを楽しむことが出来ると実感。買ってよかったです。
    年間パスポート

    ただ、お得だと言っても年間パスポート代の93,000円の他にも交通費、食費などがかかってきますので、普段は生活費を切り詰めるなど前よりも質素な生活になりましたが(;^_^A

    これもディズニーを楽しむためだと思えば苦になりません。

    「それでも93,000円は出せない」という方、どちらか一方のみの年間パスポートでも充分楽しめます!

    2パーク年間パスポートとの違いはランドとシーのハシゴができないこと位ですし、2パーク年間パスポートと違ってどちらか一方のみの年間パスポートなら、入場制限がかかっている日でも入れますからね。

    顔写真は納得のいくまで撮り直してもらおう!

    年間パスポートの写真を撮り直さなかったことに後悔する時…。

    それは毎回パークに入る時に、キャストの方が年間パスポートに載せられている顔写真と私の顔を見て、同一人物かどうか確認する時です!

    この確認は、一度パークを出て再入場する時もされます。

    年間パスポート

    年間パスポートに載せられている顔写真はせいぜい2㎝四方ほどの大きさですが、入園のゲートを通る時に機械に年間パスポートをスキャンします。すると機械に大きく自分の顔が映し出されるんです!

    多分大きさ的には10㎝四方ほどでしょうか?結構ハッキリと映し出されます。

    そこに映し出された顔と自分の顔をキャストの方はしっかりと見比べるので、その度に「あ~納得いくまで撮り直してもらえばよかった~」と毎回一瞬ですが落ち込んでます…。

    顔写真を撮る時は1年間その写真をキャストの方に見られる事を意識し、気に入らなかったら撮り直してもらうことをオススメします(;^_^A

    -全般
    -,

    Copyright© ディズニー虎の巻 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.