ディズニー 幼児

全般

【幼児編】アトラクションの待ち時間、過ごし方と飽きさせない方法

更新日:

小さい子供を連れてアトラクションに並ぶのは、子供も大人も疲れてしまいます。

待っている間に子供がグズグズになってしまう事も珍しくありません。

人気アトラクションともなれば、混雑時には180分待ちという事も多く、せっかく子供と楽しもうと思って来たのに、「我慢しなさい!(-_-メ)」ばかりで、子供にとってはとても退屈な時間です。

どうやってこの長い待ち時間を飽きずに過ごせばいいか、頭を悩ませてしまいますよね。

そこで今回は、長い待ち時間の過ごし方と、子供を飽きさせない方法をご紹介します。
最後には、とっておきの裏技もご紹介します!

スポンサーリンク

飽きない待ち時間の過ごし方と待ち時間短縮方法

アトラクションのストーリーとトリビア

パーク内の楽しいところは、現実とかけ離れた世界観という方も多いのではないでしょうか?

多くのゲストが、ディズニーの世界を体で感じて「また来たい」と思っている方も多いです。アトラクションの中には、とても長く深いストーリーがあり、知るともっとアトラクションを楽しめます。

ホーンテッドマンションの待ち時間案内が「15分待ち」ではなく、「13分待ち」という、不吉な時間が表示されるのはご存知でしたか?
ホーンテッドマンション トリビア
また、ストーリーに出てくる時代のものが実際に置かれていたり、実はよく見るととっても興味深いものが置かれていたりすることが多いです。

子供と一緒に、ストーリーを話しながら待ち時間を過ごすのも楽しいです。

ホーンテッドマンションの待ち時間、「なんで5分刻みじゃないんだろう?」って不思議に思ってましたが、そういうことだったんですね!

オンデマンド配信動画をスマホに保存しておく!

ディズニー vod
最近ではオンデマンド(VOD)の動画配信サービスが主流になってきましたが、Wi-Fiがつながらないディズニーでオンデマンド配信をみていたら通信料がいくらかかるか想像できません(^_^;)

ディズニーに行く前に、Wi-Fiがつながる環境で、お子さんが好きなテレビ番組をダウンロードしていきましょう!

オンデマンドはHulu、DMM、dTV、FOD、Amazonプライムビデオなど色々ありますが、一番のおすすめはU-NEXT(ユーネクスト)です。
→U-NEXT公式(31日間無料)

他社サービスと比較しても動画の本数がハンパないです。お子さんが好きなメジャーなものが揃ってるのがU-NEXTです。

配信サービス 作品数
Hulu 30,000本以上(全て見放題)オフライン再生不可
U-NEXT 120,000本以上(見放題20,000本以上)オフライン再生可
Amazon 35,000本(見放題3,000本)オフライン再生可
Netflix 3,000本(ほぼ見放題)オフライン再生可

Huluは見放題が多いですが、オフライン再生ができないのでパークでの時間つぶしには使えません。。

ここで、U-NEXTで観れるキッズ向けの番組の一例をご紹介します。

・アンパンマン
・おかあさんといっしょ
・しまじろう
・妖怪ウォッチ
・ポケットモンスター
・ちいさなプリンセスソフィア
カーズ
トイストーリー
ファインディングニモ
モンスターズインク
・ミスターインクレディブル
・アーロと少年
・仮面ライダーシリーズ
・戦隊ものシリーズ
・ミニオン
アナと雪の女王
・シング
・モアナ
リトルマーメイド
ライオンキング
美女と野獣
アラジン

などなど、王道のアンパンマンやおかあさんといっしょから、ディズニーやピクサーの作品もたくさんあります!

ディズニーリゾートでディズニーの映画を観れるなんてさらにお子さんのテンションもアップしそうですね☆31日間は無料体験できるので、是非チェックしてみてください!
→U-NEXT公式(31日間無料)をチェックする

adsense2

アトラクションの建物内の隠れミッキーを探そう!

それぞれのアトラクションの中には実は、たくさんの隠れミッキーやキャラクターがちりばめられています。

例をあげるとディズニーランドでは、ホーンテッドマンションの入り口の扉についたリースを下から覗くと隠れミッキーがいます。

ディズニーシーは、タワーオブテラーの外壁にも隠れミッキーがいたり、中のロビーの絵にも隠れミッキーいたり、いろいろな所に隠れミッキーが隠れています。

その他、様々な所に「こんなところに、こんなキャラクターが!」と驚くことも多いです。

待っている時間が長いアトラクションは特に、このようなゲストを喜ばせる遊び心いっぱいの仕掛けがたくさんあります。

待ち時間を使って、ミッキーやキャラクターを探して楽しんでみましょう!

スポンサーリンク

実はこんなものまで隠れミッキーが!

入園の際にもらえる「Today」というパンフレットの中にも、隠れミッキーが隠されています。

ディズニーランドとディズニーシーのパンフレットに隠れていて、1か月からイベントごとに変わるので同じものはありません。

あまりにも細かいところにあるため、すぐに見つけることができず、どうしてもわからずキャストに聞く方も多いくらいです。

でも、必ず隠れているので時間はかかるかも知れませんが、見つけたときの達成感もあり、いい暇つぶしになります。

子供には難しいかもしれないので、お父さんお母さんが見つけたら、是非自慢してみてください。

ちなみに2017年11月のTodayの隠れミッキーは、ここにいました!
Today 隠れミッキー 2017年11月
ちなみに、私は見つけるまでに15分ぐらいかかりました(^^;)

スマホの活用で待ち時間を短縮!

スマホの普及でかなり待ち時間を短縮できるおすすめ方法があります。アプリは非公式のものしかありませんが、ここではパーク公式サイトをご紹介します。

入園前にパークのサイトにアクセスし、アトラクションを検索すると、それぞれの待ち時間がアトラクションまで行かなくても見ることができます。
公式サイト(待ち時間)
↑スマホでアクセスしないと待ち時間チェックページにいきません。

小さい子であれば15分から30分くらいの短い時間なら待つことができそうなので、優先的に待てそうなアトラクションから回ることができます。

効率もいいですし、お子さんを飽きさせなくてもいいのが嬉しいです。
ディズニー 公式 待ち時間チェック
ただ、注意してほしいのは、パーク内でしか見れないので、パーク外で待ち時間はチェックできません。注意してくださいね。
ディズニー 公式 待ち時間チェック
また、実はツイッターも大活躍します。
「#ディズニー(ランドorシー)」でツイートを検索すると、当日パーク内で遊んでいる他の人たちがたくさんツイートしているのです。

「#ディズニーランド 待ち時間」で検索しても良いと思います。
twitter ディズニー
その中で、気になるアトラクションを検索すると、「列が進まず15分・・・」など、現状をリアルタイムにツイートしていることがあるので、公式で表示している待ち時間よりもリアルな内容を知ることができます。

余談ですが、入場制限のかかりそうな時期のインパークをとまどっているときの朝なども、ツイートを見ると、当日券の販売が終わったことや、入場制限がかかったことなど、今日の実際の状況を朝の早い段階で知ることができます。

時々、ゲート前に並んだ列などの写真もツイートされているのでどのくらい並んでいるかも目安になります。


事前に携帯でチェックしておくと、待たせる時間を回避できるかもしれませんね。

adsense2

子供を待たせなくても乗れる方法

交代利用制度」をご存知でしょうか?

こちらの制度は、2名以上の保護者が、年齢身長制限を満たしていない子に交互に保護者が付き添うことで、アトラクションに乗ることができる制度です。
交代利用制度について(公式)
ディズニー 交代利用制度
例えば、まだ一人で座ることができないベビーカーの乳幼児を連れている場合、上の子をそのアトラクションに乗せることができず、断念する方も多いと思います。

しかし、この「交代利用制度」を利用することで、上の子に我慢させることなくアトラクションを楽しめます。

交代利用制度の利用方法

利用方法は簡単で、対応アトラクションのキャストに「交代利用制度を利用したいです」と伝えると、専用チケットがもらえます。

例えば、このような使い方をします。

専用チケットを持ち、お父さんが上の子と一緒に並び、お母さんと乳幼児は別場所で待機します。

「お父さん+上の子組」のアトラクションが終わったらお母さん組と合流し、専用チケットをお父さんから受け取ります。

次はお母さんに交代してお父さんに乳幼児を託しアトラクションを楽しむことができます。このときに上のお子さんがもう一度乗ることもできるようです。

上のお子さんにとってはかなり嬉しいですよね。1回目頑張って並んだご褒美に、2回目は並ばずにお母さんとも乗れるんです!
ディズニー 交代利用制度
利用する際、入口のキャストにチケットを見せると、ファストパスのルートとも違う特別な道を通って、アトラクションの乗り場まで行くことができます。

乳幼児にとっては、何もしていない時間は退屈でしかありません。だからといって、上の子も乗せられないと我慢させるのもとってもかわいそうです。

少し我慢ができる年齢になれば、15分前後ならば並ぶことができると思います。そんな時は、家族で協力し合って是非この制度を利用してみてください。

事前に購入可能なバケーションパッケージを利用しよう!

初めてパークを利用する方や、遠方からパークへ来る方に特におすすめの「バケーションパッケージ」は、小さい子供連れにもうれしい特典がたくさん付いています。
[badge name="参考" color="orange"]東京ディズニーリゾート35周年のバケーションパッケージ内容

事前に宿泊施設も確保するだけでなく、パークのチケットにプラス「時間制限なしのファストパス」が付いているのです。

子連れにはファストパスを発券しに行くだけでも大変です。

でも、この魔法のファストパスさえあれば、対象アトラクションを待たずに利用でき、お子さんを待たせる心配もありません。

人気のアトラクションに使えば、長時間待たなくてもいい魔法のファストパスです。

プラス、持っているチケットを使って、通常通りのファストパスを発券することも可能です。通常のファストパスは一度発券すると、1時間~2時間の間は発券できなくなります。

でもダブルでファストパスを使えば、アトラクションの待ち時間も怖くありません。

スポンサーリンク

バケーションパッケージによって、付与されるファストパスの枚数は異なりますが、アトラクションを楽しむパッケージでは6枚付与されるので、両パークの人気アトラクション少なくても3つずつは楽しめます。

その他、バケーションパッケージには、ショー鑑賞券などが付いているものもあるので、長時間鑑賞エリアで待機しなければならない心配もないものもあります。

バケーションパッケージはお値段も高いですが、十分その価値はあると思います。アトラクションを沢山楽しみたい方にはお勧めの方法です。

さいごに

長時間待つ方法の中に、ゲームをしたり、お菓子を食べたりすることもありますが、せっかく来たのだからパーク内でしか楽しめない方法で楽しみながら、待ち時間を過ごす方法をご紹介しました。

長時間何することもなく待つのは小さい子にとってはとても苦痛です。でも、ちょっとした工夫で待ち時間を楽しく過ごしたり、短縮できたりします。

「交代利用制度」、「バケーションパッケージの魔法のファストパス」、「通常のファストパス」を使って、それでも少し待たなくてはならない時は、アトラクションの隠れミッキーやストーリーのお話をしながら待つことで、きっと待ち時間も少なく感じると思います。

是非今回ご紹介した待ち時間の攻略方法を試して、楽しい時間を過ごしてみてくださいね。

-全般
-,

Copyright© ディズニー虎の巻 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.