ディズニー クリスマス

全般

クリスマスディズニー攻略法

更新日:

1年で最も盛り上がるクリスマスディズニー。イルミネーションやクリスマスのコスチュームを着たミッキー達がお出迎えしてくれます。

混雑するクリスマスディズニーをどう攻略するとより楽しめるのかをお伝えします。

スポンサーリンク

クリスマスディズニーはいつから?

まずは何日から開始されているのかチェックしておきましょう。ディズニーランドもディズニーシーも日程は同じです。

★ディズニーランド
2017年のクリスマス・ファンタジーは11月8日(水)から12月25日(月)までです。

★ディズニーシー
2017年のクリスマス・ウィッシュは11月8日(水)から12月25日(月)までです。

パークもホテルもクリスマス一色になる特別な期間となります。

クリスマスディズニーの特徴】

ディズニーランドでは、高さ15メートルのクリスマスツリーがお出迎え

ディズニーランドに入ると、ワールドバザールに高さ15メートルのクリスマスツリーがあります。毎年デザインが変わっているので、写真に撮って残すゲストもいるくらいなんですよ。
ディズニーランド クリスマス

そして、周りには至るところにリースなどクリスマスらしい装飾が施されていて、シンデレラ城を囲むようにイルミネーションがあります。夜になるときれいに彩られ、インスタ映えスポットにもなっています。
ディズニーランド クリスマス
ディズニーランド クリスマス

ディズニーシーでは、クリスマスらしいイルミネーションが素敵

ディズニーシーでも、クリスマスらしい装飾がたくさんあります。その中でも注目は、ムードを高めてくれるイルミネーション。どこに行ってもうっとりしてしまうイルミネーションがあり、カップルでぜひ行きたくなります。
20171124ディスニーシー

おすすめのスポットは、S.Sコロンビア号の前、近くに座ってまったりしていたい、ムード満点のイルミネーションがあります。ここで告白したらきっとOKをもらえちゃうはずですよ。
クリスマス攻略法

adsense2

いつ行くと空いているの?

筆者が絶対に避けているのは、県民の日に遊びに行くこと。クリスマスイベントの期間中は近県のお休みがあります。

11月13日・・茨城県民の日
11月14日・・埼玉県民の日

上記の日は県民の方は学校が休みなので、平日でもパークは混雑します。混雑度は、土日の少し空いているくらいと考えておいてください。

県民の日に行ったことがありますが、若い子や家族連れが多く、アトラクションも120分待ちになっているものもありました。もちろんファストパスの発券も早いものは開園してすぐ、遅いものでも14時くらいにはなくなっていました。

ただし、夜は空き始めるのが早いです。夜のショーやパレードが終わったらパークが空き始めます。次の日学校で朝が早いことや、電車の終電に関わることが原因です。県民の日に1日遊ぶのもいいですが、夜早めに空くことから、アフター6で楽しむと、効率よく楽しめます。

土日祝日は入場制限がかかる可能性大

クリスマスイベントの時は、入場制限に注意が必要です。入場制限は、当日の日付指定パスポートがないと入ることができません。入場制限は夕方から夜に解除されることがほとんどですが、パークの目の前に来て入れないのは悲しい思いをします。

過去には、筆者も3回入場制限にひっかかってしまったことがあって、チケットを事前に購入しておくことを学びました(^_^;) チケット事前購入については最後にじっくりと解説します。

入場制限がかかる日は、アトラクションの待ち時間もレストランも行列のオンパレード。ファストパスを上手に使う・空き時間にお土産を買って、夜の混雑時間帯に巻き込まれないようにするなど、すき間時間を有効活用してくださいね。

11月は比較的空いてる〉

混雑するクリスマスイベントも、比較的空いているのは11月です。もちろん11月も土日祝日は入場制限がかかる可能性もありますが、先ほどの県民の日以外の平日は、比較的スムーズに回ることができます。

アトラクションにたくさん乗りたい人は、11月18日が狙い目です。実は、11月18日はミッキーの誕生日なので、ミッキーと写真を撮るグリーティングに並ぶゲストが多いです。年間パスポートを持っている常連組は、ミッキーに会うためにパークに来ます。

そのため、パークにいるゲストの割にはアトラクションの待ち時間が少ないんです。アトラクション狙いのときは、ぜひ覚えておきたい日になっています。12月になると学生の休みにぶつかるので、平日でも混雑しはじめます。

敵は寒さ!効果的な防寒対策とは?

クリスマスイベントは11月上旬から12月25日までですので、寒さとの戦いになります。ショーを待つにも、アトラクションを待つにも寒いです。簡単に防寒できる装備として、手袋やマフラーをして、肌を外に出さないようにしましょう。

もし手袋やマフラーを忘れてしまっても、パークにかわいいグッズが売っています。手袋やマフラーはもちろんのこと、もふもふの帽子やファンキャップなど、クリスマス限定の商品もたくさんあります。

筆者はマフラーを忘れて凍えそうになりました…。帽子付きのポンチョを見つけて、お気に入りのものを買いましたよ。部屋でも使えて温かいです。寒いと待ち時間がとても長く感じるので、手袋とマフラーをしてパークで思いっきり遊ぶようにしましょう。

adsense2

アトラクションの待ち時間は温かい飲み物を飲もう

アトラクションの待ち時間は60分から100分台と長いですよね。室内で待つことができればいいのですが、スタンバイの位置が外になることもあります。そのときに活躍するのが、パークで販売している温かいドリンクです。

コーンスープや味噌スープは、お手頃サイズで飲みやすいのでおすすめ。味噌スープはディズニーシー限定ですので、シーに行った時には絶対飲んでいます。これを買ってタートルトークに並ぶと、外のスタンバイでもへっちゃらなんです。

節約でパークで買うドリンクを減らしたいときには、水筒に温かい飲み物を入れて、いつでも飲めるようにしておくのがベスト。水筒が空になったら、パークで買ったドリンクを入れて、保温するのがコツです。

ときどきレストランで休憩を挟もう

何をやっても寒い!風も出てきて外にいたくない!そのときはレストランで休憩を挟みましょう。レストランは室内ですので、身体を温められますし、お腹も満たせます。レストランではお願いすればお湯ももらえるので、もしお湯が欲しい時はキャストさんに声をかけてみてくださいね。赤ちゃん連れの方は覚えておくといいですよ。

レストランの中には、予約をしないと入れないか、待ち時間が長くかかるレストランがあります。基本的に予約できるレストランは、予約なしに入ることはできないと考えてください。もしものために、レストランを予約しておくと、身体を冷やさずに済みます。

クリスマスディズニーの攻略法はこれだ!

レストランの予約は早めにしよう

レストランの予約に関してですが、ディズニーリゾート公式サイトか、ディズニーリゾートに電話、で予約をすることが可能です。1か月前から予約ができますので、早めに予定を立てて、1か月前に予約をするようにしましょう。

オンラインでは1ヶ月前の9:00予約スタートなんですが、人気のあるレストラン、時間帯はすぐにいっぱいになります。9:00にいっせいにアクセスするので、公式サイトにつながらないことが多いです。

やっとページが見れた・・と思ったら、既に埋まっていることも。これだけは運としか言いようがないですが、ページが見れてから30分後、1時間後などチェックしていると、ぽこっと空くことがあります。

おそらく、複数人で予約して、良い時間帯だけを残して他はキャンセルしているのではないかなと思います。そういった枠を狙うのもアリですね。

日付が近くなればなるほど予約はとれません。「電話でも公式サイトでも予約が取れなかった」と落ち込むのはまだ早いです!当日予約の枠があります。当日に予約する場合は、開園と同時にお目当てのレストランに向かいましょう。

キャストさんが予約を受け付けていますので、希望の時間帯に予約を入れましょう。当日の予約状況では、希望の時間に予約が取れないこともあります。ポイントは開園と同時に行くことです。ファストパスを取ってから…なんてしてはいけませんよ。

複数人いれば、ファストパス係とレストラン予約係で別行動をするのが成功率を高めるコツです。

スポンサーリンク

ホテルは満室になりやすい

クリスマスイベントのときには、デートで訪れるカップルが多くなります。そのため、ホテルが満室になるのが早いです。高級な1泊50万円もするスイートルームでさえ、予約開始の半年前から頑張っても、予約が取れないこともあります。

部屋はどのタイプでもいいから泊まりたい!というときは、予約が取りやすいです。ですが、土日祝日は予約が埋まりやすいので、土日祝日に行くときは予定を早く決めて予約しましょう。

クリスマスイベントで連泊しようとして、2泊目のホテルがなかなか見つからず、大変な思いをしたことがあります。同じホテルに泊まりたくても、部屋が埋まってしまっていたんです。

このような辛い思いをしないためにも、早めに予約をして快適なパークインをしましょう。

先にチケットを購入しておこう

最後に入場制限がかかりやすい日を攻略するために、事前にチケットを購入しておきましょう。コンビニやディズニーストアで購入することができますので、手軽にチケットを購入することができます。
パソコンから購入することもできますが、送料がかかることと、サイトにユーザー登録をしないといけないので、手間がかかると感じます。コンビニなら行きやすいですので、事前にチケットを購入して、入園を確約しましょう。

そのときに買うチケットは、日付指定のチケットを買ってくださいね。チケットに入園する日付が書いていないものは、入場制限がかかったときにパークに入れませんので、気を付けてくださいね。

【クリスマスディズニーを思いっきり楽しもう!】
クリスマスディズニーは、他のイベントとは違って、県民の日やミッキーの誕生日もある期間です。入場制限もかかりやすいイベントですので、事前準備と攻略法がとても大切です。コツをつかんで、夢の国へいってらっしゃい!

-全般
-

Copyright© ディズニー虎の巻 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.