ファンダフルディズニー カード

全般

ファンダフルディズニーってどんな特典があるの?

更新日:

ファンダフル・ディズニーは、年会費3,240円でディズニーリゾートの色々な特典がつくので入会しています♪

どんな特典内容かを紹介していきますね。

スポンサーリンク

季節ごとに発行される、会員報が届く

特集企画、最新情報などをチェックできます。
ファンダフルディズニー 会員報

毎年年末にグッズがもらえる

毎年年末にスペシャルグッズがもらえます。

2017年はオリジナルカレンダーでした。

パスポートが安く買える

安く買えるのは日付指定の1デーパスポートのみですが、会員だけの割引価格で買えます。

1デーパスポートの金額

大人7,400円→6,800円(-600円Off
中人6,400円→5,900円(-500円Off
小人4,800円→4,400円(-400円Off

割引額は年々少なくなっているようで、お得感も薄れてる感があります(泣)

でも!この他に「サンクスパスポート」というのがあり、期間限定で販売することがあります。

サンクスパスポートは現地販売ではなくオンライン販売限定になりますが、かなりお得感は大きいです。
ディズニー eチケット

サンクスパスポートの割引額

大人7,400円→6,400円(-1,000円Off
中人6,400円→5,500円(-900円Off
小人4,800円→4,100円(-700円Off

ファンダフルディズニー サンクスパスポート大人が1,000円も安くなる!大人3名以上で1回行けば、年会費の元は取れちゃいます♪

パスポートの購入方法

・当日、チケットブースで買う
・ホテルのチケットセンターで買う
・オンラインで買う
の3通りあります。

オンライン購入以外は、ファンダフル・ディズニーの会員カード提示が必要になるのでお忘れなく!

カードを提示する時は本人じゃないとダメです。親のカードを使って子供が買うということはできません。

おそらく、会員カードの生年月日で判断しているものと思われるので「似たような年齢の人ならイケるんじゃね??」と考えてしまいますが、試したことがないのでわかりません^^;

パスポートを安く買える回数

パスポートを安く買える回数は決まってます。

1年間で、当日売り(チケットブースなど)で2回、オンラインで2回の合計4回までとなっています。

この1年間の区切りは入会した日から来年の同じ日までの間です。

ただ、サンクスパスポートはこの4回には含まれません。サンクスパスポートは年間で2回まで利用できるようです。

つまり、フルに使うなら、通常割引4回+サンクスパスポート2回の合計6回ということになりますね。

パークで限定販売グッズが買える

パーク内で、会員しか買えない限定グッズを買うことができます。

この時にも会員カードの提示が必要なので、忘れずに!

ちなみに2017年10月1日~2018年1月8日までの期間限定グッズはこちらです。
ディズニー 多機能スマホショルダーバッグ多機能スマホショルダーバッグ(2,600円)

スポンサーリンク

パーク内レストランで限定メニューが食べられる

パーク内のレストランで、会員しか食べられないメニューがあります。

デザートセット「マゼランズ・スウィーツセレクション」マゼランズ・スウィーツセレクション

ディズニーホテルが安くなる

ディズニーホテル期間によって特典内容は変わりますが、ディズニーホテルに割安価格で宿泊することができます。

割引価格は10%、20%、とホテルや部屋によって変わります。

でもこの割引額には注意です。

1年の中ですいてる時期であれば、旅行会社でパスポート付きプラン予約したほうが安かった、ということもあり得るので損をしてしまうかもしれません(泣)

参考までに、ネット旅行業者のパスポート付きプランをチェックしてみてください。

楽天トラベルの「パスポート付き宿泊プラン」
じゃらんnetの「パスポート付き宿泊プラン」
るるぶトラベル(JTB)のの「パスポート付き宿泊プラン」

バケーションパッケージならお得感満載!

ディズニー公式が販売している「バケーションパッケージ」という旅行プランがあります。

期間によって内容は変わりますが、もしファンダフル・ディズニーの特典をめいっぱい利用するならバケーションパッケージがベストだと思います。

バケーションパッケージの特典内容

特典内容

  • ファストパス・チケットを1枚プラス(ファストパス対象アトラクション全てに使える)
  • ファストパス・チケット5枚(トイ・ストーリー・マニア!とニモ&フレンズ・シーライダー以外のファストパス対象アトラクションに使える)
  • 2デーパスポートスペシャル
  • フリードリンク券&チケットホルダー
  • ディズニーリゾートラインフリーきっぷ
  • オリジナルガイドブック
  • ショー鑑賞券

  • など色々な特典があります。

    この全てがつくわけではないですが、ファストパスチケットは個人的に大きいメリットだと思います☆

    初日からハッピー15エントリーが使える

    ファンダフルの会員でなくても、バケーションパッケージを予約すると開園15分前に入園できる「ハッピー15エントリー」が使えます。

    でも!使えるのは宿泊した次の日からなんです。

    ファンダフルの会員の場合は宿泊する前日、つまり初日から使えます。

    1泊2日で行くとしたら、2日間、ハッピー15エントリーを使えることになりますね。

    抽選チケットにメンバー限定枠がある

    抽選になるのはニューイヤーズのカウントダウンチケットです。

    ファンダフルの会員だから当たりやすいということはないですが、一般枠とメンバー枠、両方に申し込めるので確率的には2倍になりますよね^^

    JCBカード新規入会で特典がついてくる

    JCBカードはディズニーに行くなら持っていたいクレカですが、ファンダフル・ディズニーメンバーは特典がつきます。

    ギフトカード3,000円分

    ディズニー JCBギフトカードパークチケットの購入、ディズニーホテルでのショッピングや食事に使える3,000円分のギフトカードがついてきます。

    JCBカードの年会費は初年度無料、2年目から2,160円かかります。もし年会費無料のうちに解約すれば年会費はかかりません。

    ディズニーポイントが5倍つく

    ファンダフル・ディズニーの年会費をJCBカードで支払うと、年会費分のディズニーポイントが5倍つきます。通常、200円で1ポイントつくところが5ポイントつく計算になります。

    年会費は3,240円なので80ポイントがつきますね。80ポイント=80円なので微々たるものですが^^;

    抽選でギフトカード5,000円分

    キャンペーンによりますが、抽選でディズニーリゾートのギフトカード5,000円分が当たるチャンスがあります。

    まとめ

    さて、いかがだったでしょう?

    年に1回でもパークへ行く機会があれば、入会しておいてもいいかな~と思います。サンクスパスポートの期間だったらラッキーですしね♪

    その他に会員報や年末のグッズがもらえることを考えると、お得なんじゃないでしょうか。特にバケーションパッケージを利用する人は入っておいて損はないと思います。

    -全般
    -

    Copyright© ディズニー虎の巻 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.