禁止事項

全般

パーク内での禁止事項

更新日:

みんなが楽しく安全に過ごすために設けられている禁止事項。公式サイトで明記されているものと、実際に私がパークで注意された禁止事項をまとめてみました。

パーク内での禁止事項

パーク内を走る
 →特に、入園直後にファスト・パスチケット発券やアトラクションスタンバイに向けて走ることのないように。(走りたくなる気持ちは分かりますが(;^_^A) 

禁煙所以外での喫煙
 →禁煙場所で吸いましょう。

東京ディズニーランドの喫煙場所
喫煙場所

東京ディズニーシーの喫煙場所
喫煙場所

スポンサーリンク

未成年者の喫煙、飲酒

東京ディズニーランド内での飲酒
 →【参考】ディズニーランドでビールが飲みたくなったら?

パーク内の野鳥へのエサやり、接触

チケット購入時などの年齢詐称

雨に濡れたままのカッパを着たまま店内やアトラクション内に入る
 →着たまま入ろうとすると、キャストにとめられます。

持ち込み禁止品

酒類

お弁当
 →一度パークを出て、出たところにあるピクニックエリアで食べるのは可能です。

東京ディズニーランド ピクニックエリアの場所
ピクニックエリア

東京ディズニーシー ピクニックエリアの場所
ピクニックエリア

飲み物(瓶、缶)
 →お菓子、ペットボトルの飲み物に関しては明記がないのでグレーです。特に注意はされないようです。

ハードケースやカート類

adsense2

アトラクションでの禁止事項

待機列での合流
 →全員そろってから並びましょう。
 →トイレに抜けるのはOKです。
 →一人がまとめてファスト・パスを発券するのはOKです。

フラッシュ撮影

パレード・ショーでの禁止事項

開演の1時間以上前からのレジャーシートや荷物を広げての場所取り
 →キャストに撤去されることもあります。

ショー中に大きな帽子やカチューシャを付けたまま、頭の高さを超えてのビデオやカメラの撮影
 →後ろの人の迷惑になります。
 →子供の肩車については明記されていませんが、前でやられると何も見えません(;^_^A

一脚・三脚・自撮り棒を使用しての撮影
 →これらの持ち込み自体は禁止されていません。ただ、これらの運搬の為にハードケースを持ち込むことは禁止されています。

服装

露出の激しい服、コスプレ、入れ墨

コスプレはハロウィーンイベント中以外はNGとなっていますが、今は1年中ハロウィーンイベント中?と思えるほど、皆さん思い思いの服装をされています(;^_^A

実際、園内のショップには「園内でしか使えないでしょ(;^_^A」と思えるようなデザインのカチューシャや帽子、洋服などがたくさん売られていて、友達とおそろいのものを購入し、着用している人が最近本当に多いです。

「全身を仮装していて、誰がどう見てもコスプレ」と思えるまでの服装でなければ大丈夫だと思います。

ハロウィーンイベント中の服装。ここまでしなければ大丈夫です。
ディズニーランド ハロウィン 仮装

ディズニーランド ハロウィン 仮装

ディズニーランド ハロウィン 仮装

ハロウィーンイベント中はコスプレOKですが、トイレ内での着替えは禁止されています。着替える場所が何か所か設けられていますので、そちらで着替えましょう。
着替えスペース

adsense2

「インスタ映え」もほどほどに

これは特に禁止事項として明記されていない事ですが…。

最近「インスタ映え」を狙って、とっても危険でマナー違反な行動をする人をよく見かけます。

地面に寝転がったり、乗ってはいけない所に乗っかったり…。

自分たちは楽しいかもしれませんが、周りは迷惑していますし、見ていて痛々しいです…。

節度をもって行動してもらいたいものです。

まとめ

いかがでしたか? 禁止事項といっても、常識的に考えればダメなものばかりですよね。

一人一人のちょっとした心がけがあれば、みんなが楽しく過ごせるはずです。^?^

-全般

Copyright© ディズニー虎の巻 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.