ランド シッピング

全般

お土産はショップが混み始める前に買ってしまおう

更新日:

「お土産は帰る時に買えばいいや。」

普通はそう思いますよね。でも、ディズニーでは話は別。

夕方から閉園にかけてのショップはどこも激混みで、買いたくてもそう簡単には買えませんからご注意を!!

スポンサーリンク

夜のディズニーのショップの混み具合は異常

ショッピング

平日で雨が降って、大きなイベントがない日でも夜のショップは激混み。

休日で天気も良くて、大きなイベントがある日なんて激激激混みで、ショップの前で呆然と立ちつくしてしまうほど。

ショップ内を思うように歩くことも、ゆっくりと品定めをすることもできません。

どうにか買うのものが決まり、会計をしようとレジに向かえば会計を待つ人の長蛇の列…

1日中歩き回ってヘトヘトになった後に入ったショップが激混みでは本当本当ににウンザリしてしまいます。

自分の物だったら買わずに帰ってしまうレベルの激混みです。でも絶対に買わなくてはならない人へのお土産だったら買わないで帰るわけにはいきませんよね。

お土産はパークに着いたらなるべく早めに買おう!!

シッピング

ショップは時間が経つにつれ混んでくるので早ければ早いほど空いていて、ゆっくりショッピングを楽しむことができます。

お土産はなるべく早めに買うのがベターです。

 
買ったお土産を1日中持ち歩くのなんて嫌だわ。

…ですよね。

買ったお土産は車で来ているなら車へ、電車やバスならコインロッカーへしまっておきましょう。

車までわざわざ行くのも面倒ですし、コインロッカー代ももったいないとは思います。

でも、先にお土産を買ってしまうと気分的に楽になるので1日中ディズニーを満喫できますし、夜の激混みショップに突入する必要もなくなるので私はいつもそうしています。

最近はディズニーに行くことは周囲には内緒にしているので、お土産を買うこともあまりなくなりましたが(;^_^A

 
夕方になってくれば帰り始める人もいて、少しは空いてくるんじゃないの?

確かに夕方ごろから帰る人も少しは出始めますが、それでも最近は閉園まで「空いてきたな」と感じることはあまりないですね。

adsense2

平日は午後6時から入園できる「アフター6パスポート」を利用したり、土日祝日の午後3時から入園できる「スターライトパスポート」を利用して入園してくる人もたくさんいますからね。

下の写真は平日の午後6時、「アフター6パスポート」を利用して入園しようとする人の列を撮ったものです。この日は雨も降っていて寒い夜でしたが、入園ゲートが見えないほど混んでいました。
アフター6パスポート

今のディズニーは開園から閉園まで1日中混んでいると思って間違いないでしょう。恐るべしディズニー(´;ω;`)

 
そうは言ってもやっぱりお土産は後に買いたいのよね。

という方へ。

「夜のショーやパレードを見る→お土産を買う→帰る」という人が多いので、ショップが本格的に激混みし始めるのは夜のショーやパレードが終わった後からです。

遅くとも夜のショーやパレードが終わるまでには買ってしまいましょう!

買ったお土産を入れておくロッカーの場所と利用料金

ランドにもシーにもたくさんコインロッカーが用意されています。コインロッカーの場所と料金を紹介しますね。

ディズニーランドのコインロッカー

パーク内外にありますが、パーク内のコインロッカーは入園ゲートを入って左右に少し歩いた所に1か所ずつあります。

ここならわざわざパークを出なくてもすみますが、この2か所は埋まっていることも多いです。パークを出てすぐの場所にも何か所かあります。
コインロッカー

下の写真は平面駐車場の近くにあるコインロッカーです。パーク内のコインロッカーより空いています。
コインロッカー

コインロッカー

ディズニーシーのコインロッカー

シーのコインロッカーもパーク内外にあります。シーもパーク内のコインロッカーは入園ゲートを通過して左右に少し歩いた所に1か所ずつあります。
コインロッカー
下の写真はリゾートラインのディズニーシーステーション内にあるコインロッカーです。ディズニーシーステーションはディズニーシーの目の前なので、ここのコインロッカーも近くて便利です。
コインロッカー

コインロッカーの利用料金

利用料金はランド、シー、パーク内外共通です。

コインロッカーの大きさ 利用料金
超大型 700円
特大型 700円
大型 500円
中型 400円
小型 300円

帰るときにお土産を持ち帰るのをお忘れなく(;^_^A

adsense2

私はコインロッカー、こんな使い方をしています

コインロッカー
真夏以外はランドもシーも夜は冷えます。夜になると昼間よりも1枚多く上着が必要になりますし、夜のショーや場所取り用のシートやクッションも必要になります。

電車やバスで行ったときは、まずパークに着いたら夜になって着る上着や場所取り用グッズをまとめてコインロッカーに入れておきます。

そして夕方にお土産を買い、コインロッカーに持って行き、上着や場所取り用グッズを取り出し、今度はそこにお土産を入れておきます。

一度コインロッカーを開けてしまうのでまた料金がかかってしまいますが、こうすることで手荷物を少なくすることができます。コインロッカーが全部使われていてお土産を入れられないという心配もなくなります^^

パーク内から宅配で送ることも可能

「1日中パークで遊んでヘトヘトになった後に、たくさんのお土産を持って電車やバスで帰りたくない!」という方は買ったお土産をそのままパーク内から発送することもできますよ。

ランドにもシーにも宅配センターがありますし、買ったものをそのまま発送してくれるショップもあります。

お土産を渡したい人に直接会って渡せない、電車やバスによく忘れ物をしてしまう、なんて人にも宅配サービスは喜ばれているようです。

また、宅配センターは午後から混雑し始めますので、宅配センターを利用するなら午前中にはお土産を買って、宅配センターに持って行ったほうがいいですよ。

参考【公式】パーク内での荷物の宅配

-全般

Copyright© ディズニー虎の巻 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.