ディズニー 冬の持ち物と過ごし方

全般

冬の持ち物と過ごし方

更新日:

ディズニーリゾートは海沿いにあるので、冬は寒さがこたえます。

寒い中でも夢の国で思い切り楽しみたい!という皆様に、他とは一味違ったディズニーリゾートでの過ごし方を提案させて頂きます☆

まずは服装や持ち物から。

スポンサーリンク

都内より寒く風が強い!しっかり防寒対策した服装を!

冬のディズニーリゾートに着ていく服は、とにかくまず何よりも防寒が大事です!!

海沿いにあるディズニーリゾート。とにかく風を遮るものが少なく、吹きっさらしで寒い(.;゚;:д:;゚;.)

風を通さない服装でしっかりと防寒することが何より大切です!

中にはお子さんにスキーウェアを着せて行こうと、本気で考えてらっしゃる親御さんもいらっしゃるとか。

しかし、防寒といっても、子供はまだしも大人は身軽に動きたい、あるいは動かねばならない。パーク内、分厚いアウターややたらとモコモコした洋服で膨張してしまうのは困り物ではありませんか?

そこで活躍するのが機能下着とインナーダウンです!

機能下着とインナーダウンをおすすめする理由

筆者はユニクロのヒートテックやウルトラライトダウンを愛用しています。

ヒートテックは下着、ババシャツ、ガードル、各種揃っています。これを下に着たり、この素材のレギンスパンツを履いたり、枚数を調整して寒さに備えます。
ディズニー 防寒対策
最近ではヒートテックの厚さの種類で「極暖」があるので、寒い時期は迷わず「超極暖」を選びます。

インナーダウンもあなどれません。風を遮り、ゴワゴワせず、快適!動いて暑くなってきた時はいざとなれば小さくたたんでバッグの隅っこに収納できてしまいます。
ディズニー 防寒対策
ウルトラライトダウンはベスト、ジャケット、コートタイプなど種類も豊富なので服装に合わせて選ぶことができます。

これらを駆使し、できるだけ薄手で小回りが利くようにコーディネート。

ポイントは、寒い外に対しレストランやアトラクションなど室内は暖かいので、お店に入ると汗をかいてしまうこともあります。

コートとマフラーを取れば室内で暑すぎない、そんな服装ができればベストです。

寒いとはいえ、マイナス20℃とか、そこまでではありません。機能性下着を上手く組み合わせればモコモコしなくとも、安く暖かく工夫できます。ぜひ挑戦してみてください。

adsense2

冬のディズニーと言えば帽子

そして忘れちゃならないのが帽子です。冬のディズニーリゾートは海風の冷気が半端なく頭も耳もめちゃくちゃ冷えます。ニット帽や耳あてで暖かくガードしましょう。

もしも忘れてしまっても、パーク内にかわいい帽子やおしゃれな耳あてがたくさん売っているので大丈夫ですよ!
ディズニー 防寒対策
耳までスッポリかぶれるかぶりものチックな帽子や、手袋付きマフラー帽子もあります。
ディズニー 防寒対策
ファンキャップと言ってパーク内でたくさんの種類が販売されています。ここぞとばかりにキャラクターがデザインされたド派手な帽子を着用すれば寒さも吹き飛ぶくらい気分も盛り上がること間違いなしです!

冬の寒さに対抗するための持ち物もバッチリと!

筆者が「これは必需品でしょ!」と思っている冬の三種の神器をご紹介します。

使い捨てカイロ

ディズニー 防寒対策
使い捨てカイロは現地でも販売されています。できれば貼り付け式がベスト!

これをどこに貼るかというと、肌着の腰や背中部分です。間違っても肌に直接貼らないでくださいね!低音やけどになってしまいます。

腰がじわーっと温かいと、だいぶほっこりと暖かさを感じることができるのでオススメです。

携帯クッション

ショーの間、ピクニックシートのみだと意外とお尻が冷えるんです…。これ1つあるだけで、だいぶお尻の寒さが変わりますよ!折りたたむことができるので持ち運びも便利です。
ディズニー 防寒対策
パーク内でも売っていますが、100円ショップにも売ってます!

ペットボトル保温カバー

ディズニー 防寒対策
熱い飲み物がすぐに冷めないように、これがあると便利です!水筒は空になると途端にかさばる。

飲んだら捨てられるペットボトルの方が重宝する、という私のような考えを持つ方もいらっしゃるかと思うのです。(環境にはよろしくないですが(^◇^;))

冬のディズニーリゾート 過ごし方あれこれ

携帯の予備バッテリーを忘れずに

寒い時期はスマホ電池の消費がとても早いです。

園内にコンセントは皆無なので、容量が大きめの予備バッテリーは欠かせません。

ショーの最中、写真や動画撮影最中に電池切れなんて、最悪でしかないですよね。そのような最悪な事態を引き起こすことのないよう、待ち時間には電池の残量をこまめにチェックして下さい。

そして、あまり動かない待ち時間や食事の時間などを利用してちょこちょこ充電しましょう!

スポンサーリンク

冬はシーよりランドがおススメ?

ディズニー 防寒対策
シーはど真ん中にメディテレニアンハーバーがあるため、さえぎるものがなく、ここを海風が吹き抜けるんですよね…。考えただけでも寒い!

私はこの寒い時期、お城の周りにこぢんまりしたディズニーランドの方がお気に入りです。冬はアナ雪イベントをやっていますしね!

解放感があり美味しいビールが飲めるシーは夏に行きます!

ただし、ランドの唯一の欠点はお酒が飲めないこと…>_<

「お酒は捨てがたい…?」

「せっかく夢の国まできてノンアルコールだなんて!」

そう思われるオトナの方も、いらっしゃいますよね?

シーなら敷地内でお酒を飲めるので問題ないのですが、
ランド派の私は、

・アルコールなしでもハイになってしまう笑
・ディズニーランドホテルで飲食する
・ホテル・ミラコスタで食事をし、ついでにシーのショーを観てしまう
などなど工夫をしています。

ディズニーランドの敷地内にずっといなければいけない、なんて決まりはありません。

再入場スタンプを押してもらい、外に出て食事をしてはいけないなんて規則はありません。

すぐ向かいのランドホテルでも良いです。
[badge name="参考" color="orange"]ディズニーランドでビールが飲みたくなったら?

ミラコスタでのお食事はシーに入るパスポートが要らないので便利。

特に、ミラコスタ内のシーに面したバルコニーを有するオチェーアノでは、シーのメディテレニアンハーバーで行われるショーの時間、バルコニーへ誘導してくれます!

外はショー以外あまり出ずインドアでまったり、というのはどう?

アナ雪など、どうしても観たい、冬限定のショー。

こちらの場所取りで1~2時間。これはどうしてもやむを得ないです。

が、これ以外の時間、なるべくインドアで楽しむ方法がたくさんあります☆

キャラクターとお食事

パーク内では、ディズニーキャラクター達とお食事できるところが沢山あります。

意外と穴場なのが朝のクリスタルパレスレストラン。プーさん好きは朝は迷わずこちらに直行してください!
クリスタルパレスレストラン
プーさんファミリー勢揃い! キャラクターブレックファーストが食べられます(゚∀゚)

これ、パンフレットなどにも宣伝されてないのか、あまり知られてないのです。

プーさんファミリー(プー、ピグレット、ティガー、イーヨー、ラビット)5体揃うのって、実はショーとかでもあまりないのでとてもレアな機会なんですよ☆

キャラクター達に会ったら撮影だけでなく、サインもぜひもらってくださいね!

adsense2

ショーを観ながらキャラクターにも会えるお食事

ポリネシアンテラス・レストランやダイヤモンド・ホースシューといった「ショーレストラン」。こちらはショーも見られて、間近でキャラクター達にも会える、貴重な機会です!

ダイヤモンド・ホースシューではトイストーリーの仲間達に、ポリネシアンテラス・レストランではランチでリロ&スティッチ、ディナーはミッキーに会えます☆
ディズニー 防寒対策
人気のショーです。早め早めに計画し、公式サイトで事前の予約を!
レストラン予約(公式)

外にいる時間の少ない、インドアなアトラクション

スプラッシュマウンテンやビッグサンダーマウンテンなどといった、外にむき出しなアトラクションばかりだと凍えてしまいそうです。

バズライトイヤーやモンスターズインク、シーだとインディージョーンズなど、室内にいる時間の長いアトラクションでしたら寒さ知らずで過ごせますよね!

あるいは、逆の発想で

寒い外のアトラクションの方が空いているかもと狙ってしまうとか。パレードやショーの間に乗り物に乗ってしまう発想と似ていますかね。

私はやりませんが笑、考え方としては、アリですよね。

ディズニーリゾートの公式サイトにて、待ち時間をリアルタイムで知ることができますので、活用しながら作戦を立ててみてください。

まとめ

以上、私の知る限りのノウハウを書いてみました。いかがでしたでしょうか?

季節的に環境は厳しいにもかかわらず常に混んでいるディズニーリゾート、早め早めの計画で、服装や持ち物をばっちりと、ショーや予約など取りこぼしのないよう、万全の体制で望んでくださいね!

それでは☆

-全般
-

Copyright© ディズニー虎の巻 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.